top press technology product corporation mial kanren
 
   
     
 
     製品  
製品カタログダウンロード
 
 
   
 
Hardware   モーションセンサー本体
   
 
   
  世界最高17軸 ウェアラブル型ロボットセンサー
 
 
 
   
  世界最小・最軽量2g 3次元モーションセンサー
 
   
 
Hardware   筐体組込型モーションセンサー
 
   
  世界初17軸 超小型軽量モーションセンサー
 
   
 
 
   
  世界初17軸 指輪型モーションセンサー
 
   
 
   
  世界初17軸 腕時計型モーションセンサー
 
 
 
   
  世界初17軸 スティック型モーションセンサー
 
   
 
box  
   
  世界初17軸 ボックス型モーションセンサー
 
 
Hardware   IoT向け開発用センサーボックス
   
 
   
  UBN-RS01 + バッテリー + Bluetooth
 
 
 
   
  UBN-MS8 + バッテリー + Bluetooth
 
   
 
Software   ソフトウェア製品
   
 
   
  PC用 開発ミドルウェア
U-BRAIN RS-01を最大7台まで計測可能
 
 
   
  PC用 開発ミドルウェア
U-BRAIN MS8を最大7台まで計測可能
ミドルウェアのインストールからスタートまでを解説します。
 
 
世界最高17軸 ウェアラブル型ロボットセンサー
TOP ↑

クリックで拡大
  この新開発 ウェアラブル型ロボットセンサー「U-BRAIN RS-01」は、世界最小・最軽量2gでありながら、17軸センサー(ジャイロ3、気圧1、加速度6、地磁気3、光1、音1、温度2)と5ch I/O(入出力切替可能)から構成されており、各種ウェアラブル機器に内蔵し、Bluetooth,ZigBee等と組み合わせることにより、PCやスマートフォン、タブレット等と単独で100mの長距離無線接続を可能にします。

主な特徴としては、
     
1.
  17軸センサー(ジャイロ3、気圧1、加速度6、地磁気3、光1、音1、温度2)を世界最小(19.5x20x3.8mm)で基板実装。
     
2.
  17軸センサー(ジャイロ3、気圧1、加速度6、地磁気3、光1、音1、温度2)を世界最軽量2gで基板実装。
     
3.
  17軸センサー(ジャイロ3、気圧1、加速度6、地磁気3、光1、音1、温度2)と5ch I/Oを同一回路基板実装。
   
4.
  各種センサー誤動作防止用ドリフト補償機能をファームウェア上に標準搭載。
   
5.
  無線ユニット(Bluetooth, ZigBee等)との組合せにより単独100mの長距離無線接続。
   
6.
  給電用USB、バッテリコネクタ、電源スイッチを世界最小・最軽量2g 基板上に標準搭載。
   
7.
  PC、スマートフォン等向けにファームウェア、ミドルウェアを新開発。
     
    以上を実現した点です。
   
   
 
U-BRAIN RS-01カタログPDF (4.4MB)

 
 
世界最小・最軽量2g 3次元モーションセンサー
TOP ↑
 
 
クリックで拡大
  この新開発 3次元モーションセンサー「U-BRAIN MicroSmart」は、世界最小・最軽量2gでありながら、15軸センサー(位置6、姿勢3、方位3、光1、音1、温度1)と5ch I/O(入出力切替可能)から構成されており、各種ウェアラブル機器に内蔵し、Bluetooth,ZigBee等と組み合わせることにより、PCやスマートフォン、タブレット等と単独で100mの長距離無線接続を可能にします。

主な特徴としては、
     
1.
  15軸センサー(位置6、姿勢3、方位3、光1、音1、温度1)を世界最小(19x20x3.8mm)で基板実装。
     
2.
  15軸センサー(位置6、姿勢3、方位3、光1、音1、温度1)を世界最軽量2gで基板実装。
     
3.
  15軸センサー(位置6、姿勢3、方位3、光1、音1、温度1)と5ch I/Oを同一回路基板実装。
   
4.
  各種センサー誤動作防止用ドリフト補償機能をファームウェア上に標準搭載。
   
5.
  無線ユニット(Bluetooth, ZigBee等)との組合せにより単独100mの長距離無線接続。
   
6.
  給電用USB、バッテリコネクタ、電源スイッチを世界最小・最軽量2g 基板上に標準搭載。
   
7.
  PC、スマートフォン等向けにファームウェア、ミドルウェアを新開発。
     
    以上を実現した点です。
   
   
 
発表資料 PDF (0.4MB)
U-BRAIN MicroSmart カタログPDF (4.3MB)
   
世界初17軸 超小型軽量モーションセンサー
TOP ↑

クリックで拡大
 
本筐体には、U-BRAIN RS-01、Bluetooth(Version2.1+EDR / Bluetooth4.0)ユニット、充電式リチウムイオンバッテリが内蔵されており、約10m の距離から17 軸センサーの各データを連続送信することが可能です。

本データの受信には、PC 上に弊社U-BRAIN DSM(ミドルウェア)をインストールすることにより、本3次元モーションセンサーからの各センサーデータを自動的に受信することができ、PC 上の対応アプリケーションを操作することが可能に成ります。

また、弊社計測ソフトウェアは、複数台のモーションセンサーモジュール計測にも自動的に対応可能となっております。例えば、同一測定対象物の様々な個所にモジュールを装着して測定を行ったり、複数の測定対象物にモジュールを装着して、同時に測定を行ったりすることが可能です。

各部機能
クリックで拡大
外形サイズ:W28.5 x H17 x D24.5mm
重量:10g
カラー:シルバー/ブラック

別売アタッチメント
クリックで拡大
クリックで拡大
U-BRAIN Coreは専用のアタッチメントを取り付ける事でHMD各部に取付たり指にはめて使用することができます。
取付け部に合わせた形状のアタッチメント製作も可能です。

指輪タイプのアタッチメントはご注文時に指輪サイズを指定いただきます。
(標準サイズ20号)

VR・AR 使用例
HMD取付例 Unityアプリ (受注対応可)
クリックで拡大
クリックで拡大
U-BRAIN CoreはHMDに取付けることでVR・ARコンテンツを操るためのモーションセンサーとして機能させることができます。U-BRAIN RS-01から送出された17軸のデータは、ミドルウェア「U-BRAIN DSM」が自動的に受信するため、アプリケーション側では複雑な処理を行うことなくデータ取得が可能になります。当製品はUnityに対応していますので、ゲームを始め様々なコンテンツ制作に親和性を持っています。


VR・AR開発キットカタログPDF (1.9MB)
世界初17軸指輪型モーションセンサー
TOP ↑
 
 
クリックで拡大
  ①「 ウェアラブルの革命 」 :
3次元空間の位置や姿勢などを視覚化するには、これまで複雑なシステム機器が必要でした。「U-BRAIN Ring」は、超コンパクトなボディの中に、センサーに加え、CPU、無線ユニット、バッテリーを搭載していますので、母体となる端末(PC・タブレット・スマートフォン等)以外の機材を必要としません。

②「アプリのことを考えた出力信号 」 :
この指輪型モーションセンサーは、内部で事前に信号処理していますので、端末が受信したデータをアプリは後処理することなく使うことができます。まさにアプリのためのセンサーです。

③ 「扱い易く高速なデータ」 :
17軸センサー(ジャイロ・加速度・地磁気・光・音・温度等)と無線ユニットの組み合わせにより統合的な一括制御や計測・管理等を実現します。また特許取得技術をCPU内にファームウェア実装しているため、高速かつ容易な信号処理が可能です。

U-BRAIN Ring 特設サイト
新製品情報ページ
U-BRAIN Ring プロモーション動画
発表資料 PDF
   
世界初17軸 腕時計型モーションセンサー
TOP ↑

クリックで拡大
  本筐体には、U-BRAIN RS-01、Bluetooth(Version2.1+EDR / Bluetooth4.0)ユニット、充電式リチウムイオンバッテリが内蔵されており、約10m の距離から17 軸センサーの各データを連続送信することが可能です。

本データの受信には、PC 上に弊社U-BRAIN DSM(ミドルウェア)をインストールすることにより、本3次元モーションセンサーからの各センサーデータを自動的に受信することができ、PC 上の対応アプリケーションを操作することが可能に成ります。

また、弊社計測ソフトウェアは、複数台のモーションセンサーモジュール計測にも自動的に対応可能となっております。例えば、同一測定対象物の様々な個所にモジュールを装着して測定を行ったり、複数の測定対象物にモジュールを装着して、同時に測定を行ったりすることが可能です。

世界初17軸スティック型モーションセンサー
TOP ↑
 
 
クリックで拡大
  本筐体には、U-BRAIN RS-01、Bluetooth(Version2.1+EDR / Bluetooth4.0)ユニット、充電式リチウムイオンバッテリが内蔵されており、約10m の距離から17 軸センサーの各データを連続送信することが可能です。

本データの受信には、PC 上に弊社U-BRAIN DSM(ミドルウェア)をインストールすることにより、本3次元モーションセンサーからの各センサーデータを自動的に受信することができ、PC 上の対応アプリケーションを操作することが可能に成ります。

また、弊社計測ソフトウェアは、複数台のモーションセンサーモジュール計測にも自動的に対応可能となっております。例えば、同一測定対象物の様々な個所にモジュールを装着して測定を行ったり、複数の測定対象物にモジュールを装着して、同時に測定を行ったりすることが可能です。

   
世界初17軸ボックス型モーションセンサー
TOP ↑
 
 
クリックで拡大
  本筐体には、U-BRAIN RS-01、Bluetooth(Version2.1+EDR / Bluetooth4.0)ユニット、充電式リチウムイオンバッテリが内蔵されており、約10m の距離から17 軸センサーの各データを連続送信することが可能です。

本データの受信には、PC 上に弊社U-BRAIN DSM(ミドルウェア)をインストールすることにより、本3次元モーションセンサーからの各センサーデータを自動的に受信することができ、PC 上の対応アプリケーションを操作することが可能に成ります。

また、弊社計測ソフトウェアは、複数台のモーションセンサーモジュール計測にも自動的に対応可能となっております。例えば、同一測定対象物の様々な個所にモジュールを装着して測定を行ったり、複数の測定対象物にモジュールを装着して、同時に測定を行ったりすることが可能です。

   
TOP ↑
 
センサーの機能を手軽に体験していただくために、当社ではバッテリーボックスとBluetoothユニットをセットにした簡易型パッケージ「IoT開発用センサーボックス」をご用意しました。バッテリーをセットして電源を入れるだけで動作します。PC上でミドルウェア「DSM」を起動することで、リアルタイムなセンサーデータが取得可能となります。
 
クリックで拡大
 
ウェアラブル型ロボットセンサー「U-BRAIN RS-01」を搭載し、17軸(ジャイロ3、気圧1、加速度6、地磁気3、光1、音1、温度2)のデータを取得することができます。
本機のデータ取得にはPC用ミドルウェア「U-BRAIN DSM RS-01」をご使用ください。

 
クリックで拡大
 
世界最小・最軽量2g 3次元モーションセンサー「U-BRAIN MicroSmart」を搭載し、15軸(位置6、姿勢3、方位3、光1、音1、温度1)のデータを取得することができます。
本機のデータ取得にはPC用ミドルウェア「U-BRAIN DSM MS8」をご使用ください。

カタログPDF (800kB)

PC用 開発ミドルウェア
TOP ↑

クリックで拡大
  本製品は17軸センサー(ジャイロ3、気圧1、加速度6、地磁気3、光1、音1、温度2)、CPU、無線通信(Bluetooth/ZigBee)インターフェースの全てを高密度実装技術により実現した超小型3次元モーションセンサー(U-BRAIN RS-01)向けの開発ミドルウェアです。本ミドルウェアにより、約100m/10mの無線接続によりU-BRAIN RS-01の17軸センサーの各データを連続受信することが可能です。

U-BRAIN RS-01のデータ受信には、PC上に本U-BRAIN DSM RS-01(ミドルウェア)をインストールすることにより、U-BRAIN RS-01からの各センサーデータを自動的に受信することができ、PC上の対応アプリケーションを操作することが可能になります。 U-BRAIN DSM RS-01は、U-BRAIN RS-01の送信側Bluetooth/ZigBeeとPC等の受信側Bluetooth/ZigBeeを自動接続することで、対象物のモーション測定が可能になります。

また、弊社U-BRAIN DSM RS-01は、複数台のU-BRAIN RS-01によるモーション計測にも自動的に対応可能となっております。例えば、同一測定対象物の様々な個所にU-BRAIN RS-01を装着して測定を行ったり、複数の測定対象物にU-BRAIN RS-01を装着して、同時に測定を行ったりすることが可能です。

本ミドルウェアは、U-BRAIN RS-01を最大7台まで計測可能です。

標準タイプとアップグレード版各種をラインナップしておりますので、用途に合わせてお選びいただけます。また追加モジュールを付加するカスタマイズサービスも行っておりますので、最適なミドルウェアを選択いただくことができます。

クラウド (シングル/マルチ) 追加モジュールにより、Unityにも対応できますので、ゲームやVR/ARといった最先端分野への活用も可能となっています。


クリックで拡大
 * ベーシック版は、センサーデータを保存するSAVE機能がありませんので、ご注意ください。
 * Unityへの対応は、クラウド (シングル/マルチ) 追加モジュールが必要になります。
   
   
 
U-BRAIN RS-01カタログPDF (4.4MB)
PC用 開発ミドルウェア
TOP ↑
 
 
クリックで拡大
  本製品は15軸センサー(加速度6軸、ジャイロ3軸、方位3軸、光、音、温度)、CPU、無線通信(Bluetooth/ZigBee)インターフェースの全てを高密度実装技術により実現した超小型3次元モーションセンサー(U-BRAIN MicroSmart)向けの開発ミドルウェアです。本ミドルウェアにより、約100m/10mの無線接続によりU-BRAIN MicroSmartの15軸センサーの各データを連続受信することが可能です。

U-BRAIN MicroSmartのデータ受信には、PC上に本U-BRAIN DSM(ミドルウェア)をインストールすることにより、U-BRAIN MicroSmartからの各センサーデータを自動的に受信することができ、PC上の対応アプリケーションを操作することが可能になります。 U-BRAIN DSMは、U-BRAIN MicroSmart の送信側Bluetooth/ZigBeeとPC等の受信側Bluetooth/ZigBeeを自動接続することで、対象物のモーション測定が可能になります。

また、弊社U-BRAIN DSMは、複数台のU-BRAIN MicroSmartによるモーション計測にも自動的に対応可能となっております。例えば、同一測定対象物の様々な個所にU-BRAIN MicroSmartを装着して測定を行ったり、複数の測定対象物にU-BRAIN MicroSmartを装着して、同時に測定を行ったりすることが可能です。

本ミドルウェアは、U-BRAIN MS8を最大7台まで計測可能です。

標準タイプとアップグレード版各種をラインナップしておりますので、用途に合わせてお選びいただけます。また追加モジュールを付加するカスタマイズサービスも行っておりますので、最適なミドルウェアを選択いただくことができます。

クラウド (シングル/マルチ) 追加モジュールにより、Unityにも対応していますので、ゲームやVR/ARといった最先端分野への活用も可能となっています。


クリックで拡大
 * ベーシック版は、センサーデータを保存するSAVE機能がありませんので、ご注意ください。
 * Unityへの対応は、クラウド (シングル/マルチ) 追加モジュールが必要になります。
   
   
 
U-BRAIN MicroSmart カタログPDF (4.3MB)
簡単スタートアップ
TOP ↑
「U-BRAIN DSM」データ取得方法
※ センサーのON/OFFスイッチ
外観はモデルにより異なります
センサーからのデータ取得は、Bluetooth に対応した PC上で、ミドルウェア「U-BRAIN DSM」を実行することにより行えます。
※ 対応OS: Windows 10/8.1/8.0/7/Vista/XP
1. U-BRAIN-DSM の CD-ROM をパソコンにセットし、CD-ROM 内のファイルが表示されたら setup.exe を実行します。表示される指示に従って作業を進めてください。
※インストールの前に Bluetooth ペアリングを行ってください。
2. デスクトップに出来た「U-BRAIN DSM」のショートカットをクリックしてミドルウェアを起動してください。
3. 次に (CH:) の欄に、事前に Bluetooth ペアリングされたCOM ポート(発信)のチャンネル番号を入力してください。※数値入力後に Enter キーは押さないでください。
4. U-BRAIN RS-01 ( または MS8)」の電源を入れた後、DSM のスタートボタン [Start] をクリックするとセンサーデータが取得表示できます。
 
 
 
 
臼田総合研究所 (株)
Copyright (c) 2017 by Usuda Research Institute & Systems Corporation All Rights Reserved.